Nachiko Official Website

Nachiko's books.

Nachikoの電子書籍

詳細 >>

プロフィール

シンガー&ソングライター、音楽クリエイター、物書き、産業カウンセラー、思想家。

詳細 >>

ライブ情報

Now on SALE

オリジナル表示

Warming up


M1 紫の糸 ~光を~ La Lumière

M2Prisoner

M3  ホ・ン・ネ Real intention

M4 夕映え It was good die in loneliness

M5 幻華 Distractionof Ω 

 M6 体が風になるまで Return Me!

ボーナストラック:μμタンバリン(アレンジ&プログラミング:Team S)


Vo    Nachiko

Dr    :そうる透

Bass   :渡辺建

Bass   :和佐田達彦

G      :田川ヒロアキ

G   :竹内亨規

Key    :河野啓三

Key    :河本慎一

Vi    :武藤祐生

和太鼓 :響道宴


Mix :岡野高史

All Music&lyrics:舘岡奈智子

All Produce&arr.:そうる透

synclTV


La Lumière 

プレイヤー

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

雛祭り/ポール・コゾフ

今日は雛祭り。
ひなあられを食べなくなって
どのくらい経つのだろう。

気分は ここのところ好きだった
音楽を聴きたい感じでいっぱいになる。

私といえば身近な人は知っているが
Freeのフリークスである。


Freeについて書くと
これまたキリがないヲタクの
領域に入るので今日は
触れないようにするが、
Freeのギターリストだった
ポール・コゾフは
物凄く印象的で他に居ない
ギターリストとして
私の中で位置づけられている。

愛称・コゾフィは
私にとってギルモアほど
一音聴いて鳥肌が立つ
存在ではなかった。

でも あの泣きながらステージで
ギターを弾く姿と繊細な音は
誰も真似ができないだろう。

もしかしたら
Freeをご存知ない方が
いらっしゃるかもしれないので
簡単に説明すると

1967年にブルースを指向する
ミュージシャンによって
結成されたイギリスの
ロックバンドである。

1度解散して1972年に
オリジナルメンバーで再結成
されたが1973年に解散した。

メンバーは
ポール・ロジャース(Vo)
ポール・コゾフ(G)
サイモン・カーク(Ds)
アンディ・フレイザー(B.Key.Vo)
Free At Last発表まで

ポール・ロジャース(Lead Vo・G)
ポール・コゾフ(G)
山内テツ(B・Percussion)
ラビット・(ジョン・パトリック)
(Key・Organ・Vo)
サイモン・カーク(Ds・Vo)
テツととラビットはFreeが一度
解散したときカークとコゾフと
コゾフ・カーク・テツ・ラビット
を結成しアルバムも発表している。


で、コゾフィに話を戻すと、
何が凄いかというと
あのエリック・クラプトンも
「彼のようには弾けない」
とぼやいたとされる天才さにある。
わざわざ クラプトンが
どうやって弾いているのだろうと
楽屋にまで見に行ったと
言われている。

一度聴くと忘れられない。

ビブラートを効かせた、きわめて
繊細な、ほとんど人の泣き声に
近い音色。俗にいう「泣き節」
感極まってボロボロ涙を流しながら
演奏したことで有名な人だ。

Freeの最大のヒット曲
「All Right Now」間奏の
ギターソロ・パートの陰影に
富むビブラート、
「I'm A Mover、
Fire and Water」など
泣き節は たっぷり聴ける。

Freeの譜面を見れば、
コゾフィのプレイは本当に
たいしたことのないテクニック
の連続という感じなのに、
ただのチョーキング一つでも、
どうして あそこまでのプレイが
出来るのか。

目に見えない感情に迫るものが
あるのか 凄いものを感じる。

コゾフィはバンドが自然消滅
したような解散をしたあと、
Freeに関わったメンバー
全員の参加を得てソロ・アルバム
『BACK STREET CRAWLER』
発表後、新メンバーを集め
アルバム名と同名のバンドを
始動させた。

しかしコゾフィはドラッグに
溺れていった。

原因はメンバーの
アンディー・フレイザーと
ポール・ロジャースの
仲間内の葛藤を見ていられ
なかったとか言われている。

アンディ・フレイザーは
何度も彼を立ち直らせようと
した形跡がある。

しかしドラッグで蝕まれた
体は元に戻らず、
演奏旅行中に飛行機の中で
1976年に心臓発作で
この世を去ってしまう。

あまりに若い享年26歳。

コゾフィは実は早弾きだった
ことがデビュー作
「TONG OF SOBS」で
垣間みれる。

コゾフィといえばハモンド
オルガンとセットで使用される
レズリースピーカー(真空管アンプ
内蔵)の活用といわれているが、
これは波打つ揺れ感を出すのに
必須だったのだろう。

色々なアプローチも試みている。
大きな8ビートにギターを
乗せたり、16ビートのファンキー
なリズムに耳がいく。

想いを馳せれば色々あるが、
私は集められるだけFreeの
作品を全部集めてみて、
デモ音源や未完のものなどを
含めて聴いても、
他のどんな名作を聴いても
コゾフィが召された時
メンバーがコゾフィに
捧げた楽曲が一番好きだ。

普通に流れている音源ではなく
BOXに特別に入っている方の
別テイクの音源の方が
ポール・ロジャースの歌い方も
全く違い感動も大きく違う。

何ともいえないメロディーを
切々と歌い上げていく。

私は この歌を自分の
お葬式にかけてもらいたいと
思っている。

今日のブログの最後に
その楽曲の和訳の歌詞を
載せておく。

この曲を聴くと何故か
ボロボロと泣けてくる。


LOVE YOU SO

そして、あなたが行く前に通って
私が言いたい
私はあなたが大好き
それは良い形の
別れなら私は泣かない
多分私はすべきであると
私はあなたが大好き
ああ、今年もあっという間に過ぎ
去ってしまった
私達は、彼女がないない涙と
思い
何故  今日…
そして全てのこの時間は
私が感じてきた
愛は罪ではない
愛は本物だ


ああ!私はあなたを愛している
そして私は…
私はとても あなたを愛してる ooh
あなたは遠く離れているときに
私を覚えて
私はあなたを覚えているだろう
私が できるだけ 留まって
そして、あなたが行く前に通って
私は言いたい
私はあなたが大好き
そして 全ての この時間は
私が感じてきた
愛は罪ではないと
愛は本物だ
多分私はすべきであると
私はあなたを愛してる ooh
私はあなたを愛してる ああ
私はあなたを愛してる
私はあなたを愛してる
私はあなたを愛してる
私はあなたを…ベイビー

もっと言葉で言うことができる
私は あなたが留まることは
できないと知っている
私はとにかく あなたを愛してる
ベイビー 私はあなたを愛している
私はあなたを愛している
私はあなたを愛している
私はあなたを愛している
私はあなたを愛している
私はあなたを愛している
私はあなたを…ベイビー…
私は言うようになった
とにかく私は
あなたを愛している ベイビー…
(原文ならカッコ良い詞なのですが)


2014-03-03 19:16:26投稿者 : Nachiko
この記事のURL コメント(2) トラックバック(0) nice!  あしあと
    2件中   1 - 2 件表示 ( 全 1ページ )
    コメント一覧
    瑞恵さんへこの曲は私の お葬式にかけて欲しい曲です。かけてくれる人がいれば良いのですが……
    サイト管理者 Nachiko   2014-03-04 22:44:59
    guest
    赤ちゃん 多分「Baby」の部分がこのように変換されたのだと思います。愛しい人・・・と推測しています。良い歌詞ですね。大切にしたい物、想い、そして求める物がある私には響きます。
    投稿者 瑞恵   2014-03-04 08:12:06
    2件中   1 - 2 件表示 ( 全 1ページ )