Nachiko Official Website

Nachiko's books.

Nachikoの電子書籍

詳細 >>

プロフィール

シンガー&ソングライター、音楽クリエイター、物書き、産業カウンセラー、思想家。

詳細 >>

ライブ情報

Now on SALE

オリジナル表示

Warming up


M1 紫の糸 ~光を~ La Lumière

M2Prisoner

M3  ホ・ン・ネ Real intention

M4 夕映え It was good die in loneliness

M5 幻華 Distractionof Ω 

 M6 体が風になるまで Return Me!

ボーナストラック:μμタンバリン(アレンジ&プログラミング:Team S)


Vo    Nachiko

Dr    :そうる透

Bass   :渡辺建

Bass   :和佐田達彦

G      :田川ヒロアキ

G   :竹内亨規

Key    :河野啓三

Key    :河本慎一

Vi    :武藤祐生

和太鼓 :響道宴


Mix :岡野高史

All Music&lyrics:舘岡奈智子

All Produce&arr.:そうる透

synclTV


La Lumière 

プレイヤー

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

雨音を聴きながら

今日は東京は雪の予報が雨。
それも かなり降っている。
気温が下がっていたら大雪になって
いたに違いない。

何となく本棚をあさっていたら、
手書きの「アクエリアス」の
譜面が出て来た。

いつ書いたのか覚えていないので
かなり以前のものだと思う。

「アクエリアス」は
あの有名な『Hair』の中に入っている
あの曲だ。

『Hair』といえば主に1960年代後半
〜1970年代初頭にかけて上演された
ミュージカル。

脚本/作詞はジェームス・ラドと
ジェローム・ラグニの二人。

音楽はガルト・マクダーモット。
ブロードウェイにロックを
持ち込んだ最初のミュージカル
であることから、
ロック・ミュージカルの元祖などと
呼ばれている。

1979年に映画『Hair』が公開された。

監督はミロス・フォアマン、
プロデューサーはレスター・パースキー
とマイケル・バトラー、脚本は
マイケル・ウェラー、音楽は
ガルト・マクダーモット。

クロード役はジョン・サヴェージ
バーガー役はトリート・ウィリアムズ
シーラ役はビヴァリー・ダンジェロ。

私は例によって親に隠れて映画を
観に行ったわけだけれど、
映画のストーリーは その時代を
背景にしていてムーブメントを
感じ それなりに楽しめたが、
何と言っても楽曲の完成度の
高さに面食らった。

ストーリーは…舞台がベトナム
戦争中のアメリカ。

多くの若者が戦場に召集されて
いくのだ。田舎の青年、
クロードも その1人で入隊前の
わずかな時間を楽しむために、
ニューヨークに立ち寄る。

そこでバーガーをはじめとする
長髪のヒッピーグループと
出会い、彼らの反社会的
(詳しく書くと このブログは
違反用語が含まれますと出て
更新できないのです)
な生き方に呆れながらも
親交を深めていく。

彼らは戦争なんかに行くなと
説得する。


内容的には こんな感じだが
今「ヒッピー」と言っても
あまり実感はないと思う。

精神世界とか東洋哲学に
興味を持ち、今までの価値観
からの精神の解放を求め
物質文明を嫌って、自由を
愛し、薬物によってトリップ
して、「愛と平和」
(Love and Peace)を訴える
(ベトナム戦争のような侵略
戦争に反対する)、ほとんど
世捨て人のような若者達が
コミューンを作って暮らしていた。

そして、彼らは男でも長髪に
していた。
彼らは独特のファッションを
していた。

真似している人も多かった。

私は外見だけ真似して
何を考えているのだろうと
思って見ていたものだった。

だって ヒッピーって もっと
実は深刻な社会現象だったと
捉えていたからだ。

彼らが長髪にしていたのは大きな
理由がある。テーマになるほど
「Hair」なのだから意味は深い。

ベトナム戦争遂行のため徴兵制が
行なわれていて、徴兵に取られて
軍隊に入ると髪を短く切ること
になる。

そこで、男でも髪を伸ばすことに
よって戦争に反対し、愛と平和
を求めるという意思表示をした。

この世捨て人的暮らしも、
徴兵を拒否するため。

私としては どうしても
薬物トリップと反戦と
結びつくのが今いち
理解できなかった。

だって、どうして そういう薬物が
存在するかを考えれば
もう その時点で反戦を訴えて
いながらワナにハマっている事に
気づかないのかな?
と単純に思ってしまうから。

素晴らしい面と不可解な面を
持つ作品だった。

でも その存在は大きく
最大の祭典「ウッドストック」
へといくわけだから、
これは歴史的な事だと思う。

『Hair』について語って
いちいち楽曲の説明をしたら
また とても長くなってしまうので
手書きにしていた譜面の
「アクエリアス」について書くと
メロディが実に素晴らしい。

歌詞は今でいうスピの世界。
でも 実は違う。

(後に説明)

しかもヴォーカルも抜群。
こんなのアリ?って思った。

歌詞は最初聴いた時、何て
神秘的なんだろうと思った。
まさか占星術だとは思わなかった。


和訳すると



月が第7宮にあり
木星が火星と整列するとき
平和が惑星たちを導き
愛が星々の進路を定める

これこそアクエリアス時代
の夜明け
アクエリアスの時代
アクエリアス!
アクエリアス!

調和や理解
思いやりや信頼が満ちあふれ
虚偽と愚弄は消える
金色の生々しい夢が描く未来像
神秘的なまでに澄み切った啓示
精神の真の解放
アクエリアス!
アクエリアス!

月が第7宮にあり
木星と火星と整列するとき
平和が惑星たちを導き
愛が星々の進路を定める
これこそ
アクエリアス時代の夜明け
アクエリアスの時代
アクエリアス!
アクエリアス!
アクエリアス!
アクエリアス!

陽の光を
太陽の輝きを差し込ませよう
陽の光を入れて
太陽の輝きを
陽の光を入れよう
太陽の光が指してくる



これって、歌詞だけ読むと
何だか よくわからないの
だけれど実は なかなかの物。

古くは哲学者プラトン、
新しくは心理学者の
カール・ユングなども
唱えている占星学の考え方
なのである。

心理学者ユングの言葉より

「地球は自転する時に
首振り運動(歳差運動)を
起こしている。

いわゆるコマの首振りのような
歳差運動をしている。
そのため毎年の春分の日の
太陽の方角にある星座は、
約2万5860年の周期で、12の
星座を一周することになる。

そして、各時代の文明の特徴が、
その時代に太陽の方角にある
星座の特徴と一致しているという
考え方が長らく唱えられてきた。

『現代占星術教科書』を著わし、
現代占星術を大いに普及させた
マーガレット・ホーンなどに
よると、次のように各時代の
星座と文明の特徴を対応させる
ことができるとしている。


【牡牛座の時代】

Taurus紀元前4000〜前
2000年頃
■エジプト・メソポタミア・インダス
黄河の発祥の時代
牡牛座は不動の大地の星座。
したがって、エジプトのピラミッド
バビロニアの城壁都市・堅固な
大建造物が造られた。

ギリシア:クレタ文明(紀元前3000
〜前ー400年頃)
エーゲ海のクレタ島で栄えた
クレタ文明では牛が神聖視されていた。

インド:インダス文明(紀元前2500
〜前1800年頃)
インダス川流域を中心に展開した
インダス文明では牛を護符に
かたどるなどして神聖視していた。

バビロニア:メソポタミア文明
(紀元前3000〜前2000年頃)
現代の星座区分のもとになった
バビロニアでは、春分点のあった
牡牛座が極めて重視された。
この時のユダヤの牛崇拝は、
バビロニアに由来している。


【牡羊座の時代】

Aries紀元前2000〜紀元
元年頃

■エジプト古王国時代
(紀元前2780年〜前
2280年)
古代エジプトの首都メンフィス
では、その守護神プタハの
聖牛アピスが崇拝された。

■英雄・強力な指導者の時代
牡羊座は火の星座であることから、
征服といった意味が出てくる。
この時代の王国は領地を大きく
拡大した。
ギリシアからペルシアまで
征服したアレクサンドロ大王、
中国全土を統一した秦・漢王朝
などがその典型例。
仏陀釈迦牟尼・ソクラテス・
孔子・モーセといった精神的
指導者も この時代に登場。

■エジプト・新王国
(紀元前1600年〜1100年)
古王国時代には牛崇拝だった
エジプトも、新王国時代に
入ると、牡羊崇拝が始まる。

■ユダヤ教(紀元前2000年頃)
ユダヤ教を崇拝するイスラエルの
民はアブラハム。
モーセは神から授かった十戒が
刻まれた石板を持ってシナイ山
から下ってきたが、エジプトから
モーセに従ってきたユダヤの民は
前時代/異教徒の象徴である
「黄金の子牛」を拝む祝祭を
行なっていた。
怒ったモーセは子牛の像を
破壊した。


【魚座の時代】

Pisces紀元元年〜2000年頃
■古代ペルシア
紀元前3年頃ペルシア起源の契約・
友愛の神ミトラを崇拝する
「ミトラ教」が広まった。
ミトラ教は羊飼いの姿で描かれる。
そして、前時代の象徴である
牛と戦うモチーフが描かれている。

■犠牲と愛、二極分化
ギリシャ神話では、怪物デュポーン
から逃げるため魚に姿を変えた愛の
女神アフロディーテーとその息子で
性愛の神エーロースを示す。
2匹の魚は尾のところでつながれて
いるが、それぞれの向いている
方向は別々である。
このことから、魚座は、犠牲と愛欲
、二極分化を表している。

■原始キリスト教
「イエス・キリスト、神の子、
救済者」という意味のギリシャ語
の頭文字を並べると
「イクテュス」となり、
これは「魚」という単語になる。
そのため古代キリスト教会では
イエスを魚で象徴させている。


こう並べると 何か なるほどと思って
しまう事もないのだが、
では「アクエリアス」の何が
そんなに私に「へぇ〜」って
その時思わせて、今日も
なるほどね…と感じるかと言うと
また地球は魚座の時代だったのが
水瓶座の時代に入る・入ったと
されていること。


『黄道12星座』の起点である春分点
(春分の日に太陽が来る位置)は
西洋占星術が体系的に整った紀元前
2世紀の頃には黄道上の実際の
『牡羊座』の初めの方にあったのが
歳差現象といって23度半傾いている
地軸が約2万6千年に1回の割合で
コマの用に首振り運動をしている
ため、春分点が毎年西に極めて
わずかながら移動。

そのためこれまで約2千数百年
『魚座』にあった春分点は
今後約2100年に渡り
『水瓶座』に入るため、占星学
では『水瓶座の時代』と呼んでいる。

『占星学の見方』ルル・ラブア
によると
水瓶座の時代(アクエリアス)
が大きな注目を集める理由は、
それが“黄金時代”だとも言われ、
素晴らしい時代になるだろうと
予測されているからだ。

この時代には地上の全ての悪が
一掃され、世界に平和と
人類愛が蘇ってくる時代である
ということである。

またこの時代には、今までの
一切の思想や観念や宗教、
国籍や人権の差異に影響
されない、水晶のような
清浄な魂と透明な精神をもった
人類ーー水晶人種が出現する
と言われている。

“水瓶座”の特質が示すのは
「権威主義(縦社会)への
反抗と革新」「自由な発想と
個性重視」「発明と科学・
友情と連帯(フラットな
関係重視)」など。

瀬尾泰範 『来るべき
アクエリアスの時代』より

調べると諸説あってよく
わからない。

魚座の時代と水瓶座の時代が
ダブル時期もあるという事も
書いてあったり。
どうも2001年から占星学では
魚座の時代から水瓶座の時代に
入ったとされていたが、
実際は2016年からだと
西洋占星学では詳しく書いてある。


「人のつながりを信じ、平等な
考え方の人に時代が味方をする。」

水瓶座には「自由博愛の精神、
友情」とか そういった事ばかり
出てくる。


『Hair』は すぐサントラを購入し、
CDになった時も即買った。

残念ながら原曲のミュージカルのを
聴いていない。

映画のサントラはアレンジもかなり
洗練されてしまったという。

それでも とても日本語にできない
歌詞の歌をはじめ なかなか凄い。

冒頭の「アクエリアス」で
ガツンとやられてしまったかと
思うと そうでもなく、
どどんと次から次と出てくる。


ちなみに「アクエリアス」は
邦題は「輝く星」
アクエリアス/レット・ザ・サンシャイン
・インとして紹介されている。

1969年にアメリカ5人組の
R&Bヴォーカル・グループ
「フィフス・ディメンション」は
全米ビルボード1位で記録世界的
な大ヒットとなり1970年
グラミー賞最優秀レコード賞も
受賞している。

この曲は「アクエリアス」と
「レット・ザ・サンシャイン・
イン」の2曲が順に歌われる
構成になっている。

1994年にはトム・ハンクス
主演のアメリカ映画
『フォレスト・ガンプ』の
オリジナル・サウンドトラック
でも使用された。

『Hair』も何度もミュージカルは
再演されている。

私は このベトナム戦争というと
ここから戦った兵士が その後遺症で
PTSDという苦しみを受けて
その用語が有名になったのを
思い出す。

「アクエリアス」に込めた想いは
本当に平和を願う気持ちだった
のだと思う。

プラトン年がどーのとか、占星学
がどうしたとかではなく、
アクエリアスが持っている言われ
みたいな物の実現を祈った
のだと思う。

あの神秘的なメロディー展開も
ポップなのに軽くないイメージも
とても不思議だ。

ヴォーカルとコーラスの巧さ
は勿論だけれど 必然があって
あのようなインパクトのある
作品が生まれたのだと思う。

誰もが平和を願う。

このカオス・ワールドを
一掃するために今があるのか…

アクエリアスの世界が叶うなら
一日も早く現実になって欲しいと
痛感する。

ただの星占いの歌ではない。
平和を心から願う歌なのだ。

2014-03-02 22:55:17投稿者 : Nachiko
この記事のURL コメント(2) トラックバック(0) nice!  あしあと
    2件中   1 - 2 件表示 ( 全 1ページ )
    コメント一覧
    瑞恵さんへ「アクエリアスの時代」を信じたいですね。プラトン年というのを見ると なるほど…と思えるのですが、きっと何か大きな変化があると思いたいです。それは覚醒した人々が増えていくことでもあると思います。
    サイト管理者 Nachiko   2014-03-03 22:45:52
    guest
    そうですね?水瓶座の時代(アクエリアス)が実現するのを期待しましょう。愛と平和は人類の願いだとおもいます。しかし愛は不変ではないと思っている悲しい私は、せめて平和を作り、それを維持する事の努力をすれば叶うと信じています。良い世の中になって欲しいです。
    投稿者 瑞恵   2014-03-03 06:28:40
    2件中   1 - 2 件表示 ( 全 1ページ )