Nachiko Official Website

Nachiko's books.

Nachikoの電子書籍

詳細 >>

プロフィール

シンガー&ソングライター、音楽クリエイター、物書き、産業カウンセラー、思想家。

詳細 >>

ライブ情報

Now on SALE

オリジナル表示

Warming up


M1 紫の糸 ~光を~ La Lumière

M2Prisoner

M3  ホ・ン・ネ Real intention

M4 夕映え It was good die in loneliness

M5 幻華 Distractionof Ω 

 M6 体が風になるまで Return Me!

ボーナストラック:μμタンバリン(アレンジ&プログラミング:Team S)


Vo    Nachiko

Dr    :そうる透

Bass   :渡辺建

Bass   :和佐田達彦

G      :田川ヒロアキ

G   :竹内亨規

Key    :河野啓三

Key    :河本慎一

Vi    :武藤祐生

和太鼓 :響道宴


Mix :岡野高史

All Music&lyrics:舘岡奈智子

All Produce&arr.:そうる透

synclTV


La Lumière 

プレイヤー

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

スーパームーン

さすがに今日はスーパームーンについて
触れないわけにはいかないだろう。
なったって2014年は1月1日が
スーパームーンで、しかも同じ月の
30日にもスーパームーンがあるという
特殊な年なのだから。

そもそもスーパームーンとは何なのだろう
かというと。

wikiの説明だと
地球を周回する公転軌道が楕円の
ため地球と月の距離は変化しているが
中でも地球に最も近づいたとき
(近地点)に満月または新月を
迎えることをスーパームーンという。
一年に一回のペースで見られる。

2011年のスーパームーン
(地球から月までの距離:
 35万6577km)では、地球から
最も遠い距離
(遠地点・同約41万km)にある
ときの満月と比較して14%大きく見え、
30%程明るく観測された(NASA)。

また、特に最接近して近地点から
前後1時間以内に満月を迎えることを
「エクストリーム・スーパームーン」
(ExtremeSupermoon)と
呼ぶ場合があり、およそ18年に
1度の割合で観測できる。
(1950年以降では、1955年
1974年 1992年 2011年が
該当する)
………………

スーパームーンの時には大規模な
自然災害や社会的な暴動など
不吉なことが起こると
一部で騒がれているが、実際には
潮位の干満差が少し大きくなる程度で
科学的根拠はないとされている。

しかし深さ40km以内の比較的浅い
地点で起こる地震については
月の引力により断層にかかる力が
大きくなればなるほど
地震が発生しやすくなるという
学説もある。

このスーパームーンと自然災害の
結びつきに関して色々取りざたされる
のも東日本大震災が発生した直後や
スマトラ島巨大地震が発生したときも
スーパームーンだったからだと思う。

そういう目で追うと、
今年の1月1日のスーパームーンは
過ぎてしまったが12月31日に
インドネシアで数万人が避難する
ような大規模な噴火が発生し、

1月1日にはバヌアツ沖で
M6.6の地震が観測されている。
スーパームーンの影響は1週間ほど
続くと言われている。

過去をちょっと見てみると
2005年のスーパームーンの2日後

2005年1月12日に発生した
大西洋沖でM6.8の地震

2011年のスーパームーンの5日後
2011年3月24日に発生したミャンマー
でM6.9の地震

2004年12月に発生したスマトラ島沖
地震M9.3は、
2005年1月に観測されたスーパームーン
の2週間前に発生。

1974年12月に発生し、オーストラリアの
ダーウィンを襲った「トレイシー台風」
もスーパームーンの時期と重なっている。

今はスーパームーンについて書いているが、
これは最初に述べたように、
最大の満月とも受け取れる。

今年は1年に1回とされている
スーパームーンが3回もあるのだ。

今年最大のスーパームーンは
8月11日。同日午前2時43分に
月が地球に最も近づき
(約35万7,000km)同3時9分に
満月となる。

視直径は約33分角。
最接近と満月とが1時間以内に
起きるので、とくに
「エクストリーム・スーパームン」
という。

今年の1月は かなり興味深い。
もう過ぎてしまったが
国立天文台によると
1月16日が今年最も月が小さく
見えたというのだ。

この日の午前10時53分(日本時間)
に最も地球から遠ざかり
(約40万7,000km),
同日午後1時52分に満月となった。
この満月の地球から見た大きさ、
視直径は約29分角
(平均は約31分角)と最小。
今年の1月って何か
いつもと違う1月だったかと
考えてしまう。

確かに挙げればスーパームーンの年の
細かい自然災害はあるのだけれど、
スーパームーンと関係ない時期でも
1992年フロリダのハリケーン・
アンドリュー

2010年ハイチ大地震

1960年M9.5を記録した
ヴァルディヴィア近海を震源とする
チリ地震

など地球上では絶えず何かしらの
災害が大小なりとも起きている。

そもそもスーパームーンというものが
「満月」というシロモノだから
スピ系の人達や占いなどでは
大きく取り上げる傾向があるのでは
ないかと思う。

スーパームーンに関して別の意見もあり、
月のパワーが増すので
「幸運の時期」として願い事をする、
という流れもある。

片方は災害を恐れビクビクし、
片方は幸運の時期で、願い事をすれば
叶うからと喜んで待つという
受け取り方が180度違うのだ。

確かに「満月」「月」に関しては私も以前
とても興味を持ち、何冊も本を
購入したことがある。

ヒーリング系から月と人間行動の
統計の本とか興味深い内容だった。
そこで私が確信を持ったことが、
幾つかあった。

潮の満ち引きが月と大きく関係して
いるわけなので、身体のほとんどが
水分で出来ている人間が何らかの
影響を受けないはずがない。

アメリカで満ち潮と引き潮での
事件や病院での統計を取ったものが
あった。

満ち潮の時は事件が多く、
人が産まれる数も多く、手術をすると
出血量が多い。

逆に引き潮の時は人は興奮せず事件も
少なめで、人が亡くなることが多い。
手術をしても出血量が少ないとあった。
これが満月だと増長されるのである。

とても興味を持った私は
ムーンカレンダーを買って、
月の状態で動いていた時期があった。

祖父が危篤になった時も祖母が
危篤になった時も、
潮の満ち引きがわかる時計をして
気にして見ていた。
ピッタリと引き潮の時間に召された。

こういう潮の満ち引きと人間の
生死や体調は関係あると
漠然と信じるようにされた気がする。

科学的にも実証されている部分は
あるだろう。
しかし何故、引き潮の時に召されるのか
が、私には謎で仕方ない。

話は少しそれてしまったが、
こんな満月というか、月という存在が
大きな災害に遭った人間の心に
不安や恐れを抱かせないわけがない。

でも私は大宇宙に生きる者として、
それも一つの自然の姿なのだとしたら
凄いと思う。

様々な陰謀説などが、ささやかれている
現在 月の動きを見ながらネガティブに
捉えず自然界の一部として共に生きて
いけたら良いと思う。

月光浴とかロマンがある。
私が以前第二楽章を弾くのに
苦労したベートーベンの
「月光」の第一楽章なんて、
簡単なようで ソフトで深みのある音
を出すのに細心の注意を払ったが
素晴らしい。

月を美しいと思えたら、
それって幸せなのかもしれないと
思ってしまうのだ。

2014-01-29 21:17:07投稿者 : Nachiko
この記事のURL コメント(6) トラックバック(0) nice!  あしあと
    6件中   1 - 6 件表示 ( 全 1ページ )
    コメント一覧
    久松さんへ1月のスーパームーンは小規模だった上、見れなかったはずです。私は「宇宙天気予報」なるものが大好きでして天体の動きを観測しているサイトを必ずチェックしています。月に関しては面白いほど色々な話があります。
    サイト管理者 Nachiko   2014-02-01 20:55:00
    guest
    残念ながらスーパームーンの夜は、ここ九州は厚い雲に覆われて、月を見ることができませんでした。月といえば、子供のころ僕は2階の南向きの部屋で寝起きしていて、カーテン閉めずに寝ていると満月あたりのころはちょうど真夜中に窓の向こうに月が浮かび、月光が顔に差し込み目を覚ましていましてっけ。きっといろんな影響を、満月の光から受けていたんでしょうね。
    投稿者 久松   2014-02-01 01:54:26
    馬鹿道マッシグラさんへ潮の満ち引きは本当に生命に関わるので私も、その神秘に惹かれます。でも実際危篤の家族がいると物凄く気になります。
    サイト管理者 Nachiko   2014-01-30 21:13:18
    瑞恵さんへスーパームーンが今年3回あるのは天文好きさんの間では話題です。占いさん達も色々言っている人達がいます。でも天文観測する人達は現実的には満月だと星の観測も出来ないし、嫌がります。ムード満載ですけどね。
    サイト管理者 Nachiko   2014-01-30 21:10:43
    guest
    潮の満ち引き、月の満月 新月、スーパームーン。どれをとってもロマンティックですね?
    私は以前海で釣りをしていました。その時に潮の満ち引きで、満潮の時には魚が釣れやすいとか・・・って、そういうカレンダーが釣具店でもらった事がありました。月も海も魅力的ですよね?計り知れない大きな自然を感じざるを得ません。
    投稿者 馬鹿道マッシグラ   2014-01-30 14:44:14
    guest
    とても興味深い話しですね?
    スーパームーン、知りませんでした。
    毎日の月の形のカレンダーは確かにあります。この話しを知っていたら間違いなく私はそれを買っていたでしょう。今年は大きな災害などが無ければ良いのですが……
    無事に今年が過ぎれば良いですね。
    大きな満月は感動します。
    投稿者 瑞恵   2014-01-30 06:54:53
    6件中   1 - 6 件表示 ( 全 1ページ )