Nachiko Official Website

Nachiko's books.

Nachikoの電子書籍

詳細 >>

プロフィール

シンガー&ソングライター、音楽クリエイター、物書き、産業カウンセラー、思想家。

詳細 >>

ライブ情報

Now on SALE

オリジナル表示

Warming up


M1 紫の糸 ~光を~ La Lumière

M2Prisoner

M3  ホ・ン・ネ Real intention

M4 夕映え It was good die in loneliness

M5 幻華 Distractionof Ω 

 M6 体が風になるまで Return Me!

ボーナストラック:μμタンバリン(アレンジ&プログラミング:Team S)


Vo    Nachiko

Dr    :そうる透

Bass   :渡辺建

Bass   :和佐田達彦

G      :田川ヒロアキ

G   :竹内亨規

Key    :河野啓三

Key    :河本慎一

Vi    :武藤祐生

和太鼓 :響道宴


Mix :岡野高史

All Music&lyrics:舘岡奈智子

All Produce&arr.:そうる透

synclTV


La Lumière 

プレイヤー

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

実話・人形の話

今 今年出す新譜の作品を書き溜め
している。中に人形が出てくる作品が
あるので、ふと人形の事を考えていた。

昭和ってアップライトのピアノがあると
その上に「フランス人形」が
飾ってあるお宅が多かったのでは
ないだろうか?

今は何が飾ってあるのだろう。
私の記憶ではアップライトの上は
「フランス人形」で、
グランドピアノの上は(蓋を開けたりする)
簡単な写真立てが一つくらいポン
と置いてあったように思う。

そんな「フランス人形」も 今では
あんなに飾られなくなった気がする。

私の家でさえ、気づいたら「フランス人形」
は無くなっていて、今では
刻印の打ってある貴重?らしいが、
そんな人形がケースに入れられて置いてある。

そもそも「フランス人形」とは
中原淳一が名付けたそうだ。
今年で生誕100年でイベントが行なわれている。

日本のファッションデザイナーの先駆的な
存在で、現代のファッション界に大きな
影響を与えた人だ。

調べたら芦田淳氏は内弟子だったという。
高田賢三、金子功、森英恵、花井幸子、
丸山敬太など世界で活躍するデザイナーの
多くが影響を受けているというのだから
凄いと思う。

この中原淳一のファッションデザインは
洋服だけでなく、髪型からアクセサリー、
帽子、バッグ、靴、コートまでを
コーディネイトするトータルファッションの
提案であり、
『愉しく美しく装う』意識を教えるもの
だったと公式サイトに書いてあった。

戦前の少女雑誌の仕事の中で、
川端康成や吉屋信子という大御所から
指名を受けて小説の挿絵を手がけ
絶大な人気を得ていたというのは
本当に素晴らしい。

竹久夢二から続く あの何ともいえない
叙情的な雰囲気は日本ならではのものだ。

漫画家の池田理代子氏が、
「目線の特徴は焦点があっていない。
微妙にずれていることによって、
どこを見ているのかわからない
ような神秘的な魅力。
瞳の下に更に白目が残っていて
これはやはり遠くを見ている
目で今みたいなことを考えている。
瞳が人間の心を捉えるという法則を
よくご存知だったのではないか」
と語っているとwikiに記してある。

夢見るようなその瞳。
遠い世界に憧れる少女達の心。

現代っ子なら、さっさと航空券を
持って異国に行ってしまうことを
考えると何ともウブで、
胸がキュンとなる世界だ。

本好きだったせいか、中原淳一の
口絵とか挿絵は随分見た。

その中原淳一が「フランス人形」
と名付けたなんて ちょっとした
あり得るけれど印象に残る話だ。

私の家には、そんなお飾り用の人形
と私が実際に遊ぶ人形があった。


ここから 信じたくない人は
信じなくてもいい話になっていく。

私が与えられた遊ぶ人形は、
髪と瞳が黒くて、瞬きを揺らすと
手足が動いて座ることの
出来る日本的な顔立ちの人形だった。

あまりに幼い頃なので幾つの時に
与えられたのかも覚えていない。

ただ、その人形に私は
「夢奈ちゃん」と名付けて いつも
家で一人で遊ぶ時も一緒にいた。

そのうち人形遊びもあきてしまい
私は、どこぞへかに放置した。

記憶をたどると片方の目を腫らして
眼科に通った記憶がある。
とても痛かったので覚えている。

その時、母に酷く叱られたのも
覚えている。

放置した夢奈ちゃんは、どういう
わけか壊れてしまったのか
あれだけパッチリして、
よく開いたり閉じたりしていた目が
片方だけ半分だけ開いたままで、
全く動かなくなっていた。

あの時 母が私を叱った後、
急いでデパートだったと思うが
夢奈ちゃんを修理に出した。

夢奈ちゃんは新品同様に奇麗になり、
目の開閉もバッチリになって帰宅した。

私のダラダラと通っていた眼科通いが
終わったのも、その頃だった。

私の母は奇人っぽい処がある人で、
時々理解に苦しむ行動を取る。

夢奈ちゃんの片方の目の開閉
とか私が放置したことが、
どう関係あるのかサッパリ
わからない。

人間とは忘れやすい生き物で、
またまた夢奈ちゃんの事を
忘れての生活になった。

そして中学生になって、
私は腎臓を悪くして救急車で
運ばれるという事があった。
原因は色々考えられるのだけれど、
あと少し運ばれるのが遅かったら
尿毒症とかやらで危なかったらしい。

そこから、何度か腎臓病での
入退院生活が始まる。

主治医も一生治らない可能性が
高いとまで言っていた。

身体を冷やしたらダメなので、
腎臓からくる腰痛は無くなっても
防寒対策を徹底的にすることに
なった。

風邪をひいても腎臓にくるし、
不便なこと この上なし。

それが 何回目かの入院を経て
帰宅したら、私の部屋の
真ん中に あの薄汚れて
何処に放置したかわからなく
なっていた夢奈ちゃんが、
キチンと座っていた。

最後に見た時は、服も破けて
裸状態で、髪もボサボサ、
身体全体が黒く汚れていたはず。

それが肌色の奇麗なスベスベの
感じに手入れをされて髪も、
整えてあり、和服を着て、
帯まで締めて共布でリボンを
作り髪を束ねてあった。

和裁が得意な祖母が作って
着せたと聞かされた。

妙なことに夢奈ちゃんは、
私をじっと見つめていた。

その後は祖末にすることなく、
夢奈ちゃんは実家で絶対的な
ポジションを維持して
現在に至るのである。

その後、私の腎臓は完治し
元気でピンピンになった。

今でも実家で違和感たっぷり
な風貌で、しっかり応接間の
日当りの良いところに
陣取っている。

一体 夢奈ちゃんという人形は
私に関係があるのだろうか?
未だにわからない。

両親の気の使い方を見ると、
何だか不思議な存在なのかなぁ
などと想像する。

ピアノの上に飾ってある高価な
人形より大切にされているのが
わかるから。

よく呪術で人形を使う。
あれって まんざら根拠が無くもない
と思うのだ。

実際何かあったから、それがそういう
風習とかになって残っているのでは
ないだろうか?

夢奈ちゃんの服を新しく作ったりして、
毎日抱いてあげれば良いことでも
起きるのだろうか?

そんな よこしまな考えでやったら、
夢奈ちゃんに失礼だと思う。

きっと一人っ子の私を心配して
人形ながら一生懸命遊んだり、
見守ってくれていたのだろう。

だから祖末にされて怒ったのかも
しれない。

人形にまつわる不思議な話は沢山ある。
あっても全然変だとは思わない。

こんな身近に、夢奈ちゃんを
巡って私は体験しているから。

中原淳一の世界は夢奈ちゃんを
連想する。和服のせいもあると
思う。

こんな事なら私だけ和裁が出来ない
ので習っておけば良かったと思う。
洋裁でも良いのかな?

今度 ワンコの服を縫う時、
夢奈ちゃんのワンピースでも
作ってあげようかな、なんて
考えた一日だった。

2014-01-19 21:46:00投稿者 : Nachiko
この記事のURL コメント(12) トラックバック(0) nice!  あしあと
    12件中   1 - 12 件表示 ( 全 1ページ )
    コメント一覧
    瑞恵さん本当に素直な方なのですね。私は「禁書」とか「発行禁止の本」とかあると物凄く読みたくなります。身体は親に監視されて不自由でも思想まで支配されたくありません。そんな子どもで成長してきました。
    サイト管理者 Nachiko   2014-01-21 19:05:11
    久松さんその人形の話、なかなかの経験ですよ。夢って科学的には色々言われていますが、ある考えでは、その時間は別の次元に幽体が移動しているという説もあります。多次元並行説を信じているので貴重な経験だと思います。
    サイト管理者 Nachiko   2014-01-21 19:02:01
    guest
    只今、課題の3冊の本の内の2冊を読み終えました。残るは1冊。
    目が悪くなった私に本を読むのは 相当の苦行です。
    目薬をサシナガラ課題の本を読んでいますが、読書の楽しさは分かってきました。幼い頃から私は母親から 偉人伝ばかり買い与えられて読むように言われていましたので、他の種類の本を手にする事はありませんでした。
    「ブリキの太鼓」読んでみたいです。
    投稿者 瑞恵   2014-01-21 08:21:58
    guest
    投稿、ダブってすみません!最初の投稿が、20分近く反映されなかったものですから、エラーかなと思って、、、。失礼しました。
    投稿者 久松   2014-01-21 00:30:03
    guest
    学生だったころ、道端で人形(3~5歳くらいの女の子が遊ぶような可愛い感じの)拾って、下宿の自分の部屋に持って帰ったら、その晩、その人形によく似た女の子が夢に出てきたんです。別段怖い夢でもなかったし悪いことも起きなかったんですが、仏教系の大学に通ってるお寺のの息子の友人が、あまりよくないからというので、彼の実家のお寺で供養してもらったことがありました。もともと人形って、日本では形代として使われていたものだし、なにかが宿るのも不思議じゃないんでしょうね。
    投稿者 久松   2014-01-21 00:25:35
    guest
    ううむ、やはり人形って不思議な存在ですよね。人に似せれば似せるほど、なにか魂宿ってそうだし。もともと日本では形代的存在でもあったし。フランス人形もですが、僕は天児なんかの日本人形のほうに、妖しさを感じます。髪が伸びるとかの怪談?都市伝説?も聞きますし。そういや若いころ道端に捨ててあった人形を拾ったところ、その人形に良く似た女の子がその晩の夢に出てきたことがありました。いや、とくになにか悪いことがあったとかはないんですが、むやみに拾うものじゃないなと、お寺の息子だった友人に頼んで、供養してもらったっけ。
    投稿者 久松   2014-01-21 00:05:45
    しーずくさん女の子なら、そういうお人形が一つくらいあると思うのですが…何故か私の処には、未だに その人形が居るのです。髪の毛が伸び続ける人形の話だとか色々ありますよね。人形って本当に「人」の「形」なんですね。実感させられています。
    サイト管理者 Nachiko   2014-01-20 22:33:32
    馬鹿道マッシグラさん人形を怖いと生理的に感じ取る人は結構多いようです。私は、きっととても、その人形を可愛がっていたのだと思います。うっすらと記憶に残っています。
    サイト管理者 Nachiko   2014-01-20 22:28:29
    瑞恵さんスカートの中のフワフワは「ペチコート」です。そして私の歌詞に出てくる「スカートの中はフワフワベッド」は『ブリキの太鼓』の主人公の母親のスカートで、スカートの中がベッドなのは、本を読むと意味がわかると思います。なかなかの作品です。一度目を通されると面白いかと思います。
    サイト管理者 Nachiko   2014-01-20 22:25:45
    guest
    あのフランス人形のスカートの中は確か白い・・・なんて言うんだっけ?何重にもなっていて、スカートの中はフワフワベッド の歌詞はここから来ていると思って聞いていました。

    なるほど・・・・・

    馬鹿道マッシグラさんにも教えてあげよう!
    投稿者 瑞恵   2014-01-20 21:26:06
    guest
    だから私は人形が苦手です{(-_-)} 何か生きているような 又は魂が篭っているような気がして怖い。
    そのお人形さん、想像できます。
    そういう人形が確かに 馬鹿道マッシグラの家にもあったんだもの。
    仲良く人形とは遊ばなかった。怖い両親がいつも付いているんだもの。人形と会話しようものなら・・・
    投稿者 馬鹿道マッシグラ   2014-01-20 21:22:35
    guest
    人、形、と書くくらいですからねー。
    私はその話信じるというか、自分のドコカ悪くなったら何か滞りはじめたら逆に周りを汚してないかなと見てしまいます。思い当たる事があればケアします。かつて、私も大切にしてる人形があった頃は、とても大切にしていつも心配してましたw

    まぁきっと、なちこさんが大切にしてくれたからお人形さんも一緒に病気になってくれて、素晴らしいきっかけをくれたのではないでしょうかね(^^)/

    投稿者 しーずく   2014-01-20 17:56:00
    12件中   1 - 12 件表示 ( 全 1ページ )