Nachiko Official Website

Nachiko's books.

Nachikoの電子書籍

詳細 >>

プロフィール

シンガー&ソングライター、音楽クリエイター、物書き、産業カウンセラー、思想家。

詳細 >>

ライブ情報

Now on SALE

オリジナル表示

Warming up


M1 紫の糸 ~光を~ La Lumière

M2Prisoner

M3  ホ・ン・ネ Real intention

M4 夕映え It was good die in loneliness

M5 幻華 Distractionof Ω 

 M6 体が風になるまで Return Me!

ボーナストラック:μμタンバリン(アレンジ&プログラミング:Team S)


Vo    Nachiko

Dr    :そうる透

Bass   :渡辺建

Bass   :和佐田達彦

G      :田川ヒロアキ

G   :竹内亨規

Key    :河野啓三

Key    :河本慎一

Vi    :武藤祐生

和太鼓 :響道宴


Mix :岡野高史

All Music&lyrics:舘岡奈智子

All Produce&arr.:そうる透

synclTV


La Lumière 

プレイヤー

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

珍道中

今日の話。予定外の出来事。
それが、珍道中になった。
始まりは昨夜 イタリアングレー
ハウンドのメイの尻尾の付け根が
腫れているのを発見した事からだ。

今日 獣医にワンコ達の治療食を
取りに行く用事があったので、
早速メイを獣医に診てもらう事にした。

いつもなら車大好きワンコのメイ。
車窓に鼻を押し付けて、鼻水だらけに
するのに今日は違っていた。
何だかワガママっぽい雰囲気。

いつものドライブとは違うと
察したのかな?
などと思いながら首都高に入る。
運良く空いていてスイスイ走る
ことができた。

ラッキー!と思っていたら高速の
出口で、いきなり赤信号。

車を停めた途端、メイが
怒り出した。

おそらく犬語で
「何で止まったんだよぉ〜!
せっかくお天気も良くて
気分も最高だったのにぃ〜!」
って感じの文句の言い方。

そこから一般道になってからが大変。
今度は、ことごとく信号に
引っ掛かった。

そのたびに私にクレーマー
おばさんのように文句を言う。

こんな事 今までなかったのに。
車を走らせると、またご機嫌が直る。
私としては いつもと違うメイに
戸惑う。

車に乗せていれば上機嫌なのに…

いつから こんなに文句を言う子に
なってしまったのかしらん。

獣医に着いても、まだピンと来ない
らしくウロウロしていて他の
患畜さんを他人事のように
見て余裕をかましている。

診察室に入っていく子に
「かわいそう〜」なんて視線を
送っている始末。

それが…私が
「いよいよ次、呼ばれるかしらね」
とメイに声をかけた途端、
ソワソワし出した。

待合室を 吞気に歩いていたのに
私の椅子に自分で駆け上がれないと
言い出した。

椅子に前足をかけて
「上れない、上れない」とアピール。

仕方なく抱き取って椅子に乗せると、
今度は抱っこしろと くっついて来た。
完全にビビリ出した。

はぁ〜。他の子は普通に診察室に
入って行くのに何たる変貌。

名前を呼ばれて診察室に入ったら、
もう涙目になっていた。

情けない……

私は待合室に戻され、メイだけ
奥の治療室に抱っこされて
連れて行かれた。

ガラス越しにメイが数人の人に
抑えられて何かされている様子が
見えた。私の方を見ている。
何とも心細い顔をしている。

大きな悲鳴が聞こえた。

結局 炎症が酷いので内服薬で
炎症を抑え、これで炎症が
収まれば大丈夫だし、
収まらなければ、その部分を切って
検査に出すことになった。

つまり悪性腫瘍ということになる。
悪性腫瘍だったら
私は転移していなくて浅いのなら
手術しても良いと思う。

でも、絶対に抗癌剤は使わせない。
他の方法を考える。

抗癌剤で大切なメイを
殺したくないから。

ここでメイにとって大きな問題発生。
この腫れた部分を舐めたら絶対に
いけないのだ。

幾ら内服薬を飲んでも全く効果が
ないし、炎症も悪化するという。
つまり我が家始まって以来の
「エリザベスカラー」を装着する
事になった。

かわいそうなのは、イタリアン
グレーハウンドは鼻が長いので、
エリザベスカラーも大きくなって
しまうという災難なのである。

長さがないと意味がない。
獣医から大きなエリザベスカラーを
もらって帰路についた。

メイは帰宅してから暫く、これを
装着されることを知らない。

相変わらず助手席で信号で車が
止まるたびに、
「何で止めるんだよぉ〜」と
私の方を向き文句を言っていた。

帰りは暗くなっていて景色も違う。
それがよけいに気に入らなかった
らしい。

裏道に入って景色が地味に
なったら、文句は増した。

また大通りに出たらご満悦。
何ですか。私。

メイのご機嫌を取りながら
運転しているみたい。

帰宅してエリザベスカラーを
つけたら、メイは自由に
いつもみたく自分の口で
毛布を器用に全身にスッポリ
包むこともできなくなる。

腫れ物を治すためとはいえ、
かわいそうに思い、
厚着をさせての外出だったので
少し散歩をさせてから家に
帰ることにした。

水を欲しがるので水を与え、
いよいよエリザベスカラーを
装着。

バタンコと音を立てて暴れて
嫌がった。

やっと観念して、おとなしくなるまで
ひと苦労。

これってストレス解消のために、
相当日常で この子にも手を
かけてあげないと大変だと
思った。

今は他のワンコ達を押しのけて
私の膝を一人独占状態。

何故か他の子が譲るのも不思議。

メイはエリザベスカラーを
装着して少し経ったら、
まるで重病人のように
グッタリして
「僕は病人だぁ」オーラを出して、
横たわっている。

何だか これが ただのオデキだったら
この出来事は何だったのだろうと
笑える。

メイとの珍道中ドライブで、
こんなに信号を意識した日は
初めてだった。

信号が無いと車同士が ぶつかって
しまうのだよ、メイ。
そこは説明してもわかってくれない。

2014-01-17 19:03:19投稿者 : Nachiko
この記事のURL コメント(4) トラックバック(0) nice!  あしあと
    4件中   1 - 4 件表示 ( 全 1ページ )
    コメント一覧
    MWさんありがとうございます。本当にエリマキトカゲみたいですよ。大きいのを見せてもらいましたが凄いのが有りました。1週間の我慢と言われたのですが、持つかどうか心配しています。癌でなければ炎症は引くそうなんです。
    サイト管理者 Nachiko   2014-01-18 20:07:06
    瑞恵さん本当にエリザベスカラーはワンコには地獄みたいです。死んだようになっています。舐めないでくれれば装着しなくて済むのですが、どうしても舐めてしまいます。舐めたら悪化するし絶対に軽い炎症でも治らないと言われてきました。心を鬼にしています。看病が大変です。
    サイト管理者 Nachiko   2014-01-18 20:04:07
    guest
    エリザベスカラー、あれは確かにワンコにとって苦痛の元でしかないよね?
    メイちゃん、悪性でない事を祈ります!
    そして、少しでも早く エリザベスカラーが取れると良いですね!
    ワンコの病気はワンコが苦痛や痛みなどを訴えられない事が何よりも可哀想です。エリザベスカラーを付けなきゃいけない理由も知る訳もないんだから・・・

    投稿者 瑞恵   2014-01-18 00:56:59
    guest
    エリザベスカラーって、言葉も、その存在も初めて知りました。なんか昔流行ったエリマキトカゲみたいですね。これはワンコ、やだがりそうですね。犬って、空気を読む天才だと思います。メイちゃん、お大事に。
    投稿者 MW   2014-01-17 23:22:24
    4件中   1 - 4 件表示 ( 全 1ページ )