Nachiko Official Website

Nachiko's books.

Nachikoの電子書籍

詳細 >>

プロフィール

シンガー&ソングライター、音楽クリエイター、物書き、産業カウンセラー、思想家。

詳細 >>

ライブ情報

Now on SALE

オリジナル表示

Warming up


M1 紫の糸 ~光を~ La Lumière

M2Prisoner

M3  ホ・ン・ネ Real intention

M4 夕映え It was good die in loneliness

M5 幻華 Distractionof Ω 

 M6 体が風になるまで Return Me!

ボーナストラック:μμタンバリン(アレンジ&プログラミング:Team S)


Vo    Nachiko

Dr    :そうる透

Bass   :渡辺建

Bass   :和佐田達彦

G      :田川ヒロアキ

G   :竹内亨規

Key    :河野啓三

Key    :河本慎一

Vi    :武藤祐生

和太鼓 :響道宴


Mix :岡野高史

All Music&lyrics:舘岡奈智子

All Produce&arr.:そうる透

synclTV


La Lumière 

プレイヤー

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

トイレの中で、どちらの手でお尻を拭くか?

わー、今日は とうとう日頃思っている事を
書いてしまう。下品な話題と思うことなかれ!
実は遡ること中学時代に戻る。
腕時計というものを腕に着けて登校する
ようになってから、私は気づいた事があった。

私は右手で字を書くので皆と同じに
左手首に腕時計をしていた。

しかし腕時計の表面は、すぐに傷だらけに
なり、ヒビが入ったり欠けたりする。
それでも買い直して また左手首に
腕時計をする。

繰り返しているうちに不経済だと思い、
腕時計を右にしてみた。
すると嘘みたく傷がつかなくなった。

これはチョットした驚きだった。
何故なら私は右利きで、右利きの人は
左手首に腕時計をするものだと
思い込んでいたからだ。

そこら辺から自分は右利きなのか、
左利きなのかと疑問を持つように
なった。

さらに、私の骨折歴からいうと
(機会があったら骨折歴を書こうと
思うのだけれど、恥をさらすようで
躊躇している)
一番痛感したのが左手を骨折した時の
不自由さだったのだ。

何が不自由かというとトイレの中で、
私は右手を骨折した時に味わわなかった
ストレスに見舞われて悩まされた。

それが今回のタイトルにある、
トイレの中で用を足した後
あなたは 左右のどちらの手で
トイレットペーパーでお尻を拭くか
という問題だった。

これは単純に体が固いとかのせいでは
ないと思うのだ。

私は「絶対に左手」でなければ、お尻を
拭けないのだ。

右手で拭くと、目的地点に達しても
キチンと拭いた感じがしない。

違和感と激しいストレスでトイレに
行くことさえ嫌悪するほど負担なのだ。

清潔でいたいという思いを破壊され、
右手の自由にならない手で拭いた
自分の体は不衛生で、たまらなくて、
トイレの中では歯がゆくて出るものも
出ない始末だった。

そっと、周囲の親しい人に尋ねてみると
右手で拭くという。

これは何て事だろうと思ったのだ。
その後から、いつ左手を骨折しても
困らないように右手で拭く練習を
密かに敢行するのだが、ストレスに
負けて断念した。

いつするかわからない左手骨折に
備えて、そこまでやるか?
と我が身を憂いてのことだった。

さて、このトイレで左手絶対主義の
私にとって利き手を知る手掛かりは、
一体何なのだろうと疑問がわいた。

そもそも利き目、利き耳、利き足など
トータルして自分は どうなのだろう?

その疑問は活発に働く脳にも
影響があるはずである。

そこで調べてみた。
「左右の脳の形は、利き手によって
変わってくる。右利きの人の側頭平面は
左脳で広くなるが、左利きの人の側頭
平面は、左脳で広いことも右脳で
広いこともある」と書かれていた。

これは「左利きの人は左脳が発達する人も
いれば、右脳が発達する人もいる」
という意味だ。

そこで私は自分の利き手を調べてみたいと
思い、話は またドツボの長いブログになる
原因になる。

利き手テストには幾つもあるが、
有名なのは「エディンバラ利き手テスト」
である。このテストに、さらに改良を加えた
ものがあったので、やってみた。

このテストでは、利き手指数だけでは
判断せず、選択の種類によって判断される。
利き手を8つに分類してある。
質問は10個で、答えは
・常に右手/ほとんど右手/両手/ほとんど左手
常に左手
のどれかを選ぶのだ。

質問は
Q1.字を書く手は?

Q2.絵を描く手は?

Q3.ボールを投げる手は?

Q4.はさみを使う手は?

Q5.歯磨きする手は?

Q6.ナイフを使うのは?

Q7.スプーンを使う手は?

Q8.ほうきを持つ時の上の手は?

Q9.マッチを擦る手は?

Q10.引き出しを引く手は?

の問いに答えると利き手指数の%が
でる。他にも手の器用さを図る
ベグボードテストやチャップマン
利き手テストなどあるが、上の
エディンバラ利き手テストの改良版が
一番正確に利き手を判断できると
いうのでやってみた。

やってみた結果私は、う〜んと思う結果に
なった。

(ここで一つ不服を書かせてもらうと、
このテストは絶対に男性が作ったと思われる。

肝心な「トイレでお尻を拭く手は?」
という切実な生活に密着した問いが入って
いない!)

この回答の中に、常に右手と常に左手が
それぞれ2つ以上あった場合には、
「クロスドミナンス」となっていると
書いてあるではないか。

私が、それに当てはまったのだ。
「クロスドミナンス」って一体何?
と調べてみた。

これは、動作によって利き手を使い
分ける事をいうそうだ。
英語でcrossdominanceと書くそうで、
crossは交差とか交互とかいう意味で、
dominanceは、権勢、優性、支配という
意味だと書いてあった。

そこで、私は何と右利きでも左利きでも
ないという事実にぶつかったわけだ。

利き手と脳の関係があるのは知っていたが、
改めて調べると右脳と左脳の役割についての、
おさらいになる。

一般的には右脳は空間認知、左脳は言語処理
能力を担っているといわれている。
この事についても利き手と重要な相関関係が
ある。実は言語脳において右利きの人の
90%以上は左脳にあるが、左利きの人の
60%が左脳にあり、40%が右脳にある。

これを読んで、私は どちらにも属さないという
ことで、自分の脳は どうなっているのかと
思ってしまった。

右脳について書くと、視覚的イメージを
行なったり、直感的にまた瞬間的に判断したり
する。すなわち視覚・聴覚・触覚・味覚
臭覚などの五感をつかさどる脳であり、その
処理については相対的で大雑把でさらに
並列だという。

右脳の記憶が並列と言うのはすなわち、
食べ物を食べた時に、視覚と味覚と臭覚
の3つを同時に記憶するということだ。

もし右脳をうまく使いこなせるように
なれば、感性や表現力が豊かになり、
記憶力は桁外れに上がるだろう。

左脳は主に右半身を動かすために
命令を出すところ。
主な役割として、文字や言葉などを
認識したり、判断したりして、物事を
論理的に判断することとある。

さてさて、ではクロスドミナンスの
私の脳は、どうなっているのだろう?

そもそもクロスドミナンスは、
先天的なもので、生まれつき
「動作によって利き手が変わる人」
を指すそうなので、私の数々の
これまでの「やらかした」アホ話は
この先天的な物のせいなのではない?
と思い始めた。

調べると、これがまた出てくる出てくる。
クロスドミナンスは脳の発達の仕方が
複雑だという内容で、マイノリティ
な存在。当たっているのは単純作業の
弱さ、球技などのスポーツの弱さに
繋がると言及されていた部分。
バスケット、サッカーなど酷く苦手!
でも卓球は強いと思っていたし、
バレーボールも まぁまぁだ。

一番ビックリしたのはズバリなのだけど
クロスドミナンスっぽい特徴として、
左右の区別で一瞬迷うというのが
挙げられていた。

これは私の場合は重傷かもしれない。

左右違ってブーツを履いて出かけて
帰宅することなど日常茶飯事だし、
車の運転でも一瞬迷う。

これはオハイオ州トリード大学の
心理学教授、スティーヴン・
クリストマン曰く「私たちは150年間
も利き手を誤解していたんだ。」
ということであり、真に存在するのは
「強い利き腕」と「弱い利き腕」
だということである。

つまり「側」ではなく「程度」が
大事ということになる。
という文面を思い出す。

私が最初に強調して書いたように、
トイレで用を足してお尻を拭くのは
「絶対に左手」と主張する裏には、
それが、いかに私の脳が その行為に
関して大きく影響しているかだと
思うのだ。

私は よく私自身は一生懸命で真面目に
やっているつもりでも、一緒に行動すると
お腹を抱えて笑われる事が多い。

学生の頃は「バカか利口か わからない」
とよく言われていた。

自分でも何故笑われるのか わからない。
全てをクロスドミナンスのせいにして
しまいたいのだが、それでは
通らないだろうか?

何か  こう何々に優れているとかいうなら
カッコ良いが、利き手の問題で
脳の仕様が複雑だからヘマだとも
わからず大真面目にやっている?
そうとしか思えない。


で、この際ついでなので、またまた
トイレという密室での話なので
トイレットペーパーを どうやって
巻き取るかを尋ねてみた。

すると何と!

ペーパーホルダーの内側にペーパーを
巻き取る人と、外側に巻き取る人しか
居ないのだ。

えええええ!だった。

私は左手で、えい!とペーパーを
引っ張ると斜めに手の甲を傾けながら
交互に手にペーパーを巻き付けていく。
内側も外側もない。

水平に引っ張って左手の甲を斜めに
傾けて、からめ取る感じだ。
これも脳のせいだろうか?

私の日常生活は変だと言われないと
わからないことばかりある。

ここで私は、このブログでマイノリティな
自分に味方して欲しいなどと
呼びかけたりしないので。

何でも「個性」という言葉で括る人が
いるが、それは好まない。
わかる人なら理解できる範疇の内容
だと思う。
「個性」と、あえて呼ぶ場合もあるから。

皆 違って良いと私は思っている。
皆が同じなら、お互いが補え合えない。

違うからこそ、違った悲しみ、
違った寂しさ、違った辛さ、違った涙を
抱えて生きていることに、先に救いの光
がある。

手を怪我している人は、足を怪我している
人のために歩くことが出来る。

足を怪我している人は、手を怪我している
人のため手を使ってあげられる。

たまたま昨年書いた私の電子書籍
『通院は楽しい』の、第一話が実は
私のリアルな実体験だと ある人に
話したら「殺人的面白い行為」だと
読んだ人に言われた。

本人は、これから平凡だけど 日常的な
小説も書いてみたいと思っただけだった。

いやぁ、わからないものだと痛感する。
この、トイレの中で、どちらの手で
お尻を拭くか?が私にとって
いかに大きい問題か ご理解頂けたかと
思う。

人間は、何気ない日常の行為から自分を
知るのだ。

知ってどうなるというわけでもないが、
そこで、何となく謎らしき物が解けたら
心地良いではないか。
今日の 私のおしゃべりは ここまで…

2014-01-11 20:25:57投稿者 : Nachiko
この記事のURL コメント(4) トラックバック(0) nice!  あしあと
    4件中   1 - 4 件表示 ( 全 1ページ )
    コメント一覧
    MWさん貴重なコメントをありがとうございます。とても言い当てている事だと思います。どれを取っても、その通りですね。ここで、また思ってしまいました。宗教で、汚れた手という側がありますよね。トイレでは、こちらを使うと決められた側の手です。もう、こういうブログは書かないと思いつつ、私はトイレで使う手を決められていたら脳の状態も違って発達したので、どうなっていたのかとチラっと思ってしまいました。
    サイト管理者 Nachiko   2014-01-12 20:36:31
    瑞恵さん
    自分の利き手を知る事が自分の脳に直結しているわけなので、私には大きな問題でした。こういう問題を真剣に考えちゃうのです。笑われてしまう?んー。以後 気をつけます。
    サイト管理者 Nachiko   2014-01-12 20:25:52
    guest
    もう・・・言葉もないわ・・・
    おかしくて、このブログを読むのに何十分かかったと思いますか?

    まず、タイトルで笑い転げた!
    目の前に客人が居るのに私一人で笑い転げている姿を その客人は不思議そうに見ているではないか!

    目的地に達すれば右でも左でも良いじゃない!何なら「大人のお尻拭き」というウエットティッシュみたいなのがありますからそれをお勧めしますあす。
    どうぞ左手で丁寧に拭いてあげて下さいませ(爆笑)
    投稿者 瑞恵   2014-01-12 19:01:24
    guest
    「考え方」・「趣味嗜好」等に違いがある、ということをお互いに認めれば、人とのトラブルは無くなると思うし、「文化」・「宗教観」等に違いがある、ということさえお互いに認められれば、人種・国家間の争いも無くなるように思います。
    ちなみに僕は、右利き・右腕派です。
    投稿者 MW   2014-01-12 09:58:50
    4件中   1 - 4 件表示 ( 全 1ページ )