Nachiko Official Website

Nachiko's books.

Nachikoの電子書籍

詳細 >>

プロフィール

シンガー&ソングライター、音楽クリエイター、物書き、産業カウンセラー、思想家。

詳細 >>

ライブ情報

Now on SALE

オリジナル表示

Warming up


M1 紫の糸 ~光を~ La Lumière

M2Prisoner

M3  ホ・ン・ネ Real intention

M4 夕映え It was good die in loneliness

M5 幻華 Distractionof Ω 

 M6 体が風になるまで Return Me!

ボーナストラック:μμタンバリン(アレンジ&プログラミング:Team S)


Vo    Nachiko

Dr    :そうる透

Bass   :渡辺建

Bass   :和佐田達彦

G      :田川ヒロアキ

G   :竹内亨規

Key    :河野啓三

Key    :河本慎一

Vi    :武藤祐生

和太鼓 :響道宴


Mix :岡野高史

All Music&lyrics:舘岡奈智子

All Produce&arr.:そうる透

synclTV


La Lumière 

プレイヤー

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

動物四方山話1⃣

今日は雑談を。
と言っても動物が家族なので
登場人物は動物になる。

まぁ、犬猫達と暮らしていると
色々なことに遭遇する。

彼等の頭の中身は一体
どうなっているのだろうと
思うことがある。

今回は室内編のPart1。
これは増えるかと思う。

犬は耳が非常に良いので
大きな音に敏感で過剰に
反応する。

おかげで助かることも多い
のだが、これも個人差があって
平気な子から凄い反応を
した子がいる。

うちの場合、先々代にエデと
いう名のヨークシャーテリアが
居たことがある。

女の子で線の細い優しい子
だった。
普段から物静かで何をするにも
控えめで、男の子の方に
遠慮するかのように
古風で人間でいえば
大和撫子みたいな犬だった。

そのエデはピアノの音が
苦手らしい?くらだったが、
それほど嫌悪感を
示すこともなかった。

ところが…
ある日 母がカラオケをやると
言って私の防音室で
買って来たカラオケを流して
歌い出した時の事だ。

それまで元気だったエデが
様子がおかしい。
抱き取ると急に体重が変わった
ような気がした。
異変に気が付き、
急患で夜間だったが連れて行った。

何と「心臓麻痺」
慌てての処置。


運良く助かったが
紙一重で死ぬ所だったらしい。
母は自分の歌で犬が
心臓麻痺で運ばれたのが
よほどショックだったらしく
私の知る限り私の部屋で
カラオケを歌いに
その時期は来なくなった。

かと思えば、
今 私と同居している最中の
イタリアングレーハウンドの
メイは別の意味で
困ったチャン道を貫いている。

私が大きな音で音楽を
聴いていても平気なのは
勿論、それだけではない。

TVで動物が出てくれば、
液晶に飛び込もうとする。
たまったものではない。

しかも吠えて必ず、動物が
出ている事を教える。

それだけで済んでいて
くれれば良かった。

昨年あたりから彼の
本性が出てきた。
私は作業をしてデモ音源を
作る。

それに手を加えてもらったり、
ある程度商品ぽくなりそうかと
キチンと様子をみようと
仮歌を入れると やらかして
くれることがあるのだ。

それまで毛布を頭から
被っておとなしく眠っていた
はずなのに。

何度か練習して、いざ録ると
なった時に…

最初は何処から聞こえてくるか
わからなかった。

変な「キャウーーン」とか
「ヒューン」とか
「ウイーーン」とか
凄い音痴で甲高い裏声が
大声で入るのだ。

犯人はメイなのだけれど、
どういうわけか彼は
とても得意な顔をして
やっている。

傍で動画に撮ってもらった。
見てみると、
それまで毛布に もぐって
いたメイが音楽を聴きながら、
モゾモゾと出てくる。

サビの処にくる前に
毛布から身体を全部出し、
きちんと姿勢を正して
お座りしサビにくると
天井に顔を向けて
例の声を上げるのだ。

まさに雄叫びなのだが、
本人は気持ちよく
歌っている様子。

露骨に声色を変えている。
最初は「うわっ、なんだ!」
と驚いた。

何せメイの声まで録音されて
しまうから。

まぁ、ちゃんと録る時は
スタジオのヴォーカル・ブース
で録るから良いかと思い
メイの雄叫び いや
コーラス入りのデモテープを
使って本チャンに臨む。

先程も仮歌で
フェイクを入れていたら、
慌てて起きてきて、
大声を上げ出した。
どうやら自分の仕事だと
使命感に燃えているらしい。

次男坊のスムースチワワの
プッキーは8時間で切れる
ファンヒーターを
寒がりなので神様だと
思っている。

犬の方法なのか拝んでいるらしい。
そして室温が下がると、
ストーブをカリカリやって
「お願いします。寒いのです。」
と熱心にお願いの行動を取る。

プッキーはストーブの
当番を決め込んでいる。
室温管理は彼の仕事らしい。

そして食事の時間が遅れると
老犬のロングコートチワワの
ディム(正式な名前はディアムーン)
が、私に教えに来る。
水が汚れていても教える。

その点 プッキーは水が無くなると
乱暴に下顎が奇形で小さいなんて
関係なく大きなステンレスの
器を投げて寄越す。

メイでさえ、器を前脚でカリカリと
やるだけなのに。
性格の差が面白い。

ここにニャンコが加わるので
我が家は かなり大変な事になる。
犬猫が苦手な人は一歩も入れない。
犬猫だけで語りたいことが
山ほどある。

彼等は有能で実に素晴らしい。
人間は 彼等からもっと学ぶべき
だと思うのだ。

2013-12-18 04:54:49投稿者 : Nachiko
この記事のURL コメント(4) トラックバック(0) nice!  あしあと
    4件中   1 - 4 件表示 ( 全 1ページ )
    コメント一覧
    若林さん
    そーなんです。ワンコには人間が、かかる病気沢山ありますよ。この心臓麻痺は原因が母の歌だったので、ショックは相当に大きかったみたいです。笑。
    サイト管理者 Nachiko   2013-12-20 07:50:30
    瑞恵さん
    やはりワンコは縦の関係なので主従の関係はキチンと付けないと危険があります。ボスの言うことをききます。習性なので隣人などに怪我をさせたら大変です。上下関係ではないかもしれませんが、絶対的に指示に従うようにしないと小型犬なら小さいトラブルで済みますが大型犬になると大事件になります。調教の必要性を感じる身近だけれど共存するのに人間の責任が大きい動物だと考えています。
    サイト管理者 Nachiko   2013-12-20 07:48:05
    guest
    アッと驚く為五郎!(年がバレる)
    犬にも心臓発作なんてあるのですね!
    知りませんでした。
    投稿者 わかばやし   2013-12-18 19:50:57
    guest
    笑えました!メイちゃんもデビューすればいいのに♪( ´θ`)ノ
    我が家のミニチュアダックスフントの朔は相当のいたずら好きです。最近特にひどくなっています。前はやらなかった事も今は当たり前そうにやりのけて私に向って「それを片付けるのがアンタの仕事だろ?」と言う目で見ている。ワンコは人間の下の位置づけ!と教えるべきだそうだけれど、元々別種類の生き物なのでお互いに上にも下にもなれないと思う今日この頃。
    投稿者 瑞恵   2013-12-18 17:19:01
    4件中   1 - 4 件表示 ( 全 1ページ )