Nachiko Official Website

Nachiko's books.

Nachikoの電子書籍

詳細 >>

プロフィール

シンガー&ソングライター、音楽クリエイター、物書き、産業カウンセラー、思想家。

詳細 >>

ライブ情報

Now on SALE

オリジナル表示

Warming up


M1 紫の糸 ~光を~ La Lumière

M2Prisoner

M3  ホ・ン・ネ Real intention

M4 夕映え It was good die in loneliness

M5 幻華 Distractionof Ω 

 M6 体が風になるまで Return Me!

ボーナストラック:μμタンバリン(アレンジ&プログラミング:Team S)


Vo    Nachiko

Dr    :そうる透

Bass   :渡辺建

Bass   :和佐田達彦

G      :田川ヒロアキ

G   :竹内亨規

Key    :河野啓三

Key    :河本慎一

Vi    :武藤祐生

和太鼓 :響道宴


Mix :岡野高史

All Music&lyrics:舘岡奈智子

All Produce&arr.:そうる透

synclTV


La Lumière 

プレイヤー

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

「咳をしながら都市伝説…」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

咳をしながら都市伝説…

朝 咳込んで目が覚めた。
スタッフさんの風邪を
もらったらしい。

咳でコホ コホ…
咽喉は イガイが…

それでもワンコ達は
「お腹が空いた!」とソワソワ。

ニャンコは極上の
猫撫ぜ声。

急いで食事タイム。

まだ もつと思っていたけれど
見たら足りなさそうなので、
頼んであったドッグフードを
獣医に取りに行くことにした。

行く獣医は二つあって、
こちらは次男ワンコの後ろ脚に
悪性腫瘍かもしれないという時、
腫瘍の専門獣医のいる大きな
獣医に友達獣医が立ち会って
手術をしてくれた病院である。

年中無休で夜間診療もしている
ので動物がいる家には心強い。

もう一つは友達が獣医になった
ので、いつも何かと
相談していたら
少し遠いけれど直接診た方が
早いということで お世話に
なっている。

その獣医になった彼女の
おかげで余命半年、
車に乗せるのも危険と
言われていた長男ワンコは
3年目になるが 重い心臓病だが
元気にオムツをしながら
気難しい老犬をやっている。

彼女は まずは室温管理、
体重管理の徹底を言ってきた。

床に温度計を置き犬が感じる
室内の温度に気を配れと。

あとは徹底的な体重と栄養管理。

他の子達も連れて行ったら
便を調べてダメだしされた。

かなり神経質に選んでいたのに
油脂が悪かったようだった。

皮膚と肝臓の事を言われ、
フードを言われるままに
チェンジした。

ウソみたく露骨にメイなんて
皮膚の色も便も変わった。

以来 全員 獣医からフードを
買うようになった。


しかし、長男ワンコだけは
さらに特別なフードを加えて
厳密に計量しなければならない。

その食事のおかげで元気なのだと
思う。

少し買うと高くつくので
大袋で買う。




7.5キロの大袋である。
これを私の小さな手で、ウンショ ウンショ
と車に運び入れるのである。


私にとって かなり重たい。



そして帰路につくのだが、実は
ここの獣医はスカイツリーの近くにある。
だから こんな景色を帰りは見る。
ここで毎回 私の頭の中には都市伝説が
グルグルする。


東京って面白いほど風水に基づいた
都市伝説らしきものがある。


本当の話なのかもしれないけれど。
私には真偽は わからない。

帰り道の進路によっては色々な
処を通って行ける。

このスカイツリーも皇居から見て
東北の方角にあり、
まさに鬼門の一角を守る位置に
あるとか言われている。

そもそも東京自体が風水は方位
だけで計れるほど単純なもの
ではなく、
陰陽道や霊的結界を考慮されて
いるとされている。

まるでアニメの世界!


とても有名なのは映画にも
なったけれど
平将門の呪いだ。


徳川家康が江戸城を作る際に
平将門の力を借りるために
将門の首塚をはじめとして、
五街道と江戸城の堀の
交わる所に それぞれ神社を
配置したという。

私の生活圏の中で馴染みのある
風景が幾つも出てくる。


日比谷の大通りを車で行けば
片側は ずっと皇居だ。

その皇居・江戸城は風水を
綿密に計算して作られてある
という。

その江戸城に徳川家康が幕府を
置いたのは、天台宗の
大僧正・天海の勧めによるもの
だったと言われているが、
天海は徳川幕府の繁栄を祈願して
上野山に寛永寺を建てた。


この寛永寺は江戸城の東北に
あたり、鬼門封じとされている。


そして、私が幼い頃 よくハトに
エサをあげに行ったり、
傷ついたハトを持って帰って
来たりしていた増上寺は、
江戸城の西南にあって
裏鬼門封じに建てられたと
いうのだ。


しかも東京には欠かせない
山手線だが、輪になっている。

以前は寝過ごすと延々電車に
乗っている羽目になった。

今は どうなのだろう?

その山手線が混乱の時代であった
明治時代に、度重なる戦乱を
平将門の呪いと考えて、
さらに強力な結界を作ることを
計画し、出来たのが
非常に強い力を持つと言われる
鉄で出来た輪の結界の
山手線だというのだ。

しかし、別の説もあって
山手線が円を描く直前、
1923年に関東大震災があって
結界は崩れていたというのもある。


そして、私がウチに帰る時
必ず目印にする東京タワー。


皇居から見て裏鬼門を守る
一角として設計されたという
のは有名である。


時代劇の本などを読んでいると
家の近所や知ってる地名が
出てきて面白い。

東京だけでなく、京都にも
風水に基づく話は幾つもある。

都市伝説って ホントに
どこから どこまでが
本当なのか わからない。

よく皇居の上は結界が張ってある
から カラスは飛ばない
なんて聞いたことがあった。

私は 本当か どうか見に
日比谷図書館に行った後、
日比谷公園を抜けて見に行った
ことがある。


じーーーーっと待っていた。


最初 何も飛んでいなかった。


でも……



カラスが飛んでいるのを見た。


何か ガッカリした。

平将門の首塚も見に行った。

そこまで恐れられている物って
一体どんななのかしら?

そしたら ビルの谷間に小さく
チョコっとあるだけだった。

一体 どうなってるの???


今の ご時勢 カッコ良い
陰陽師が出てきて「シッ!」
とやっただけで不穏なモノが
消えていけばいいな。

まるで映画やアニメの世界
だけれど陰陽師が活躍した
時代もあるわけだから…


咳をコオ コホしながら
景色がスカイツリーから
東京タワーに変わって
我が家に着いて重い
大袋のドッグフードを
車から出して
やっと今日が始まった気分
になった。

ワンコ達のフードがないと
何を犬語で悪口言われるか!

ウチのワンコ達は
とても口うるさいのだ。

2014-03-08 23:37:34投稿者 : Nachiko
この記事のURL コメント(3) トラックバック(0) nice!  あしあと
    3件中   1 - 3 件表示 ( 全 1ページ )
    コメント一覧
    guest
    ブロク、最近どうなさいましたか?ブログが無いと寂しいです。
    投稿者 さわっち   2014-03-16 22:55:27
    たけしさんへ実は この前に2度程私は病院に行っています。結果的に自分の風邪を移しておいてスタッフから風邪を貰ったと思い込んでいながら どこかに罪悪感が出てきて薬を買いに行った次第です。優秀なスタッフに誤解と迷惑を与えるブログを書いてしまった事になるので暫くブログは謹慎中です。自分が元気になって忘れるという…反省中です。申し訳なく思っております。
    サイト管理者 Nachiko   2014-03-13 11:07:26
    guest
    ナチコさんに風邪を移したスタッフさん、わきまえていらっしゃいませんね。ナチコさんは大丈夫ですか?心配です。風邪を持ち込むなんて、どうかと思います。
    投稿者 たけし   2014-03-12 20:25:42
    3件中   1 - 3 件表示 ( 全 1ページ )